プロフィール

鈴木 ユミコ

Nourish Future(ナリッシュフューチャー) 代表

腸内フローラ専門管理栄養士/脳腸食コンサルタント

経歴

病院・産婦人科医院・歯科医院・高齢者施設で栄養指導や給食管理に15年間携わる。

その後、菌を扱う食品会社広報部で健康教室や食育講座で約1万人以上の方に講師として関わる。

ごあいさつ

初めまして。鈴木ユミコと申します。

数多くのブログの中から、こちらのブログを探していただきありがとうございます。

毎日の食事で無理なく、無駄なく、脳と腸を活性化させる提案で子どもの未来の選択肢を増やす簡単食事術【脳腸食メソッド】をお伝えしています。

プライベートでは、2児の母です。(2人とも成人しています)

管理栄養士として30年、仕事と育児の両立に悩んだことがあります。

周りは幼児教室に通う中、フルタイムで仕事をしていたため通うことができませんでした。

そこで、幼児教室や塾に通わせることをあきらめ、自分なりにできることをしようと「食事」の工夫をすることにしました。

幸運なことに、産婦人科医院勤務時代に子どもの脳の成長と食事の関係について少し知っていたこともあり、腸を整えて、脳へ栄養を送る食事をすることにしました。

そして、今後必ず来る「受験」のために将来の子ども達の学習効果を伸ばす食事をしたのです。

そして、気がつけば 今まで一度も「勉強しなさい」「宿題やったの?」と言わなくても勉強をする子どもに育っていました。

ポイントは2つです。「脳を活性化させる食事」「腸を整える食事」をできる範囲で続けたことです。

その結果、2人とも幼児教室や塾(受験期以外)に行かず、受験したすべての高校(偏差値72-67)に合格。中学時代も高校時代も運動部との両立をしながら、大学は国立医学部、私立医学部(長男)、私立理工学部(次男)に合格することができました。

振り返れば、子育てがとても楽でした。

子ども達はとても穏やかで、キレることもなく、毎日楽しくのびのび過ごしながらでも自然に学習効果もアップしたからです。

今だから思うのです。子どもの成長は体の大きさだけではなく、見えない部分の成長こそがとても大切であると・・・

そしてそれを作っているひとつが「食」であるということなのです。

体は食べたものから出来ているからこそ、「いつ、何を、どのように」食べるのかはとても大事なのです。

そしてこの度、19年間かけて実践してきた食べ方をお伝えしたいと思います。

怒らない叱らないイライラしないお母さんもお子さんも笑顔になれる食事術で、子さんの未来の選択肢を増やして欲しいと願っています。

🔷お子さん一人ひとり食べられるものにあった脳腸食をカスタマイズします。

🔷お母さんの得意料理を「脳と腸の活性化」する料理にするコツをお伝えします。

🔷脳を活性化する栄養を吸収する腸をしっかりと整えてから、確実に脳に必要な栄養を届ける為のポイントをお伝えします。

🔷現状の把握実践確認実践確認を繰り返しながら、お子さんの食の好みや年齢に合わせた食事を見つけ出します。

🔷パーソナル栄養士として寄り添いながらサポートいたします。

✅いつまでに食べたらいいの?

✅何を食べたらいいの?

✅どのように食べたらいいの?

✅どれを選べばいいの?

効果的な食べ方をすることは脳細胞の活性腸内細菌の活性にはとても大切です。

お子さんの未来の選択肢を広げてあげたい。

お子さんを健康で賢くしたい。と思ったら「脳腸食」を思い出して頂けたら嬉しいです。

 

鈴木ユミコ

更新日:

執筆者:eiyoumiraishoku

Copyright© 腸内フローラ専門管理栄養士が伝える腸と脳の活性食 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.